子ども手当の財源は増税で

子ども手当の財源は増税で

2月20日

 

菅直人副総理兼財務相は、このように発言しています。

 

『たくさん収入のある方には、少し多めに税を払っていただき
子育て中の人たちには、子ども手当で応援に回していく。
そういう税制について本格的な議論を始めたい』

 

さらに、『(所得税の)累進制が緩和されて、ある意味お金持ちには減税になっている』と。

 

高所得者層ほど負担を重くする「累進制」の強化をはかり
所得税率を見直して、子ども手当の財源を確保する方針のようです。

 

 

歳出削減で、子ども手当の財源を確保するとしていた
鳩山首相と意見が違いますね。

 


子ども手当の財源は増税で

子ども手当の財源は増税で、菅財務相